Twitterで相手に知られずに自分へのフォローを外してしまう唯一の方法

tweeter-do-not-followTwitterでは、相手がプライバシー設定をしていない限りはフォローする際に許可を取る必要がありません。

すなわち、知らないうちに知っている誰かがあなたのつぶやきを見つけてあなたをフォローしている場合があります。

これはTwitterの性質上、そして仕様上当たり前のことを言っているだけなのです。ところが、毎日つぶやいているうちに、次第に気がゆるんで様々なことをつぶやき始めます。

そしてある日、知らないうちに自分の知り合いがそのことを読んでいたことを後になって初めて知るといったことが頻繁に起こります。

たいていの場合、そこにネガティブな感情はおこらないのでしょうが、やはりどうしても相手の自分へのフォローを外したい場合があります。

Twitterで自分がフォローしているユーザーのフォローを外すのはとても簡単な事ですが、実際に自分がフォローされている相手の、自分に対するフォローを自分の手で外すことは可能なのでしょうか?しかも相手にそのことを知られないうちに?

実はとても簡単できてしまいます。

相手からのフォローを外す方法

  1. 自分へのフォローを外したいユーザーのTwitterページへ行く。もしそのユーザー名が@follow_iyayoであればそのURLはこうなります。

    http://twitter.com/follow_iyayo

  2. ページ右の「操作」パネルから、「ブロックする」をクリックします。
    tweeter-block-user
  3. つぎに確認画面が現れます。相手にブロックしたことはばれないので、躊躇なく「はい、このユーザーをブロックします。」をクリックしましょう。tweeter-block-user-confirm
  4. すると、相手からのフォローがいったんはずれます。
  5. つぎに、また右の「操作」パネルから、「ブロックを解除する」をクリックして相手のブロックを解除します。tweeter-block-user-unblock
  6. すると、見事にあなたの「フォローされている」数が1つ減っています。

今後Twitterの仕様がどう変更されるかわかりませんが、今のところこれが相手に知られずに自分へのフォローをはずす唯一の方法です。

もし、相手が100や200と言った数多くのアカウントをフォローしている場合は、相手が自分でフォローしている数を管理でもしていない限りは、あなたが相手からのフォローを外したことには気づかずにすむでしょう。

これで、Twitter上でフォローする相手だけではなく、ある程度フォローされる相手もコントロールできるようになりました。

ただし、フォローを外していることが後ほど相手にばれた際の言い訳はご自分でお願いしますね。

GD Star Rating
loading...

Twitterで相手に知られずに自分へのフォローを外してしまう唯一の方法, 7.2 out of 10 based on 483 ratings

このページの内容についてTwitterで
Retweetする

コメントをどうぞ

twitterアカウントでログインしてコメントを残す
このページにコメントを残すには、名前やメールアドレス、コメント本文を入力してからtwitterのアカウント(Oauth経由)でログインして下さい。

Twitter Tweet This
Search